https://naminooto.net/ukulele

ウクレレと用具

自作するより安い!340円の激安ウクレレストラップを徹底チェック

2021年9月24日

過去記事で「220円で自作するウクレレストラップ」を取り上げました。

参考ウクレレストラップを220円で自作する方法と、ギターストラップの改造方法

しかし、Amazonで340円というものすごく安いウクレレストラップ(ネックストラップ)が販売されています。「わざわざ100円ショップで材料を買って作るより、こちらがいいのでは?」と考えて購入してみました。

結論としては、自作するよりこちらがおすすめです。

「こだわりはないので最安のストラップを入手したい」ということであれば、ここで紹介するAmazon最安ストラップがベストです。詳しくみていきましょう。

Amazon最安340円のウクレレストラップを注文

Amazonで340円で販売されている激安のウクレレストラップ

最近のAmazonはカオスです。検索窓に「ウクレレストラップ」と入力してみると、非常にたくさんのストラップが表示されます。

デフォルトの並び順は「並べ替え:アマゾンおすすめ商品」となっており、この状態でトップページに表示されるウクレレストラップ(送料込699円)と同じものが、よくよく探してみると340円で買えます(注1)。

hide
もちろん、同じAmazonで、同じ商品が340円です。

それがこちらのウクレレストラップ。

楽天とYahoo!では売っていません
¥241 (2021/09/08 15:07時点 | Amazon調べ)

2021年9月現在、まったく同じ商品がAmazonで価格125円で販売されていますが、そちらは配送料が240円なので、合計すると365円と若干割高です。

hide
目くじらを立てるほどの差ではないのですが、ここまで安いと10円、20円の差が大きく感じられてしまいます。

ただし、この激安ストラップは中国から直送されてくるため、到着までに相当な時間がかかりました。

激安ウクレレストラップが到着した時の梱包状態

このように中国発の国際小包で届きました。緩衝材等は入っていませんが、壊れ物ではないのでOKです。

激安ウクレレストラップの梱包を開けたところ

うちでは9月5日に注文し、9月21日に到着しました。2週間強で届いたことになります。

hide
急いで入手したい人には向いていません。

ウクレレストラップに必要な機能をチェック

ストラップに求められる最大の機能は「楽器を安全に保持する」こと。その点、この激安ストラップは十分な強度を持ち、ある程度幅もあるので楽器を保持しやすく、まったく問題はなさそうです。

激安ウクレレストラップにみつかった若干の不具合(糸のほつれ)

細かいことをいうと、縫製がやや雑で糸がほつれていたりしますが、使用上問題はなさそうです。

他には調節機能など細かい点が気になります。さっそくチェックしてみました。

長さ調節は十分。小柄な人から身長180㎝くらいまでOK

激安ウクレレストラップを実際に装着したところ

ネックストラップとしてはごくオーソドックスな長さ調節機能を備え、短くすると小柄な女性でも十分使えます。また思いっきり伸ばすと相当大きな人でも大丈夫です。

また、調節はプラスチックのハックル(8カン)を使います。オーソドックスな方法で、パーツに不備などは感じられませんでした。普通にしっかりしています。

ウクレレに引っ掛ける部分はやや心配

激安ウクレレストラップとaNueNue製ウクレレストラップの比較

ネックストラップはどれも、先端のフックをウクレレのサウンドホールに引っ掛けることで楽器を保持します。問題はその材質です。

比較のために撮影したaNuenueのネックストラップは、金属のフックを採用し、ウクレレのボディーに傷がつかないように布(編み込んだ糸)で覆っています。

一方340円激安ストラップは、プラスチックむき出し。

簡単にボディに傷がつくわけではありませんが、急いで着脱しようとした時など、何かの拍子に傷がつく恐れはあります。また長期間、日常的に使用していると、いずれ傷がつきそうな感じです。

形状的にも着脱がしやすいとはいえない微妙な形。そのあたりは若干のマイナス点になりそうです。

結論としてこれを買うべき人は?

結論としてこのストラップは、「通常ストラップなんてしない」という人の緊急避難用に用意しておくのが正解ではないかと考えています。

丸めるとコンパクトなので、ウクレレケースに入れっぱなしでも気になりません。もし万が一みんなの前で、立って演奏するような機会が突然来たら、その時ケースから取り出してウクレレをホールドしてあげてください。

ネックストラップの使い方は、以下の記事で詳しく解説しています。

ウクレレストラップを手作りする方法
ウクレレストラップを220円で自作する方法と、ギターストラップの改造方法

ウクレレのストラップを100均グッズで自作しようという方に、まず予算をお伝えします! 事情により、220円以内で制作してください。 なぜなら、アマゾン最安のウクレレストラップは現在340円(送料込)だ ...

続きを見る

このウクレレストラップのライバルとは?

ギターのように肩から掛けるショルダーストラップと違い、ネックストラップはメーカー純正品でも高くはありません。Famousのストラップでも1500円以内で購入できます(一部にもっと高いものもあります)。

また、性能の差も出にくい商品です。

そこで、ネックストラップ選びは見た目の好み優先でまったく問題ないといえます。パイナップル柄、ペイズリー、ハワイアンなモンステラ柄などなど、デザインは様々です。

ここではちょっと良さそうと思う商品をあげてみます。これにこだわらず、いろいろと探してみてください。

¥1,334 (2021/08/25 18:39時点 | Amazon調べ)

最大のライバル登場!328円送料込みのストラップ

ライバルというより全く同じ商品ですが、販売元が違うため送料込み328円というさらに激安な価格に設定されているウクレレストラップを発見しました。

hide
なんと!12円も安いです(笑)。

2021年9月現在、tesssというブランド名で販売されています。この価格だとやはり中国直送タイプだと思いますが、これが現在の最安ストラップだと思われます。

¥328 (2021/09/24 13:24時点 | Amazon調べ)

以上、激安ストラップ事情をお届けしました。

本気でがっつりウクレレを弾く人も、そうでない人も、かわいいストラップ選びを楽しんでください。

  • この記事を書いた人

hide

なみのおと音楽教室を運営するアップライト合同会社のすちゃだら社長。高校の部活(ビッグバンドジャズ)でギターを始め、その後ウクレレに持ち替えました。記事監修はピアノ講師・のりこ先生、イラストは漫画家のおだ辰夫さんにお願いしました。

おすすめの記事

1

このページでは、以下の3つのツールをPDFでダウンロードできます。 コードを調べる便利な無料ツール ウクレレコード表 印刷して製本する「ポケットコードブック」 A4用紙2枚に収めた「ウクレレコード表」 ...

2

スーパーギタリストの古川さんが、なんで初心者向け講座を? そう思いつつこの教材を手に取った時、内容の濃さに衝撃を受けました。 古川先生は多くの生徒さんを抱える、ウクレレの先生でもあったのです。それは僕 ...

3

今回実施したアンケートの結果、ウクレレが「1か月以内に弾けた」と回答した人は全体の65.7%。その中で「1週間以内に弾けた」と答えた人が34%にのぼりました。 詳しいアンケート調査結果へジャンプ 1か ...

-ウクレレと用具