ウクレレ初心者

ウクレレの通信講座を5つレビュー !可能な限り実際に受講しました

2021年10月14日

この記事ではウクレレの通信講座を詳細に調べ(可能な限り現物を取り寄せて受講してみて)てレビューしています。

下記の講座名をタップすると詳細な解説にジャンプします。

講座名メディアサポート学習期間到達レベル
古川忠義先生のDVD講座DVD3か月ソロ入門まで
ヒューマンアカデミー DVD 1か月 ソロ入門まで
ゲインミュージックCD3か月ソロ入門まで
津村泰彦氏のDVD講座DVD1~2か月ソロのみ
IEC通信講座eラーニング 3か月 ソロ入門まで

ウクレレ通信講座を評価する要素としては、

  • 講師のレベル
  • サポート体制(不明点をちゃんと質問できるか)
  • 映像・動画の見やすさ

を重視しています。

hide
各講座の価格を明記していますので、記事内容とあわせて、自分にとってのコスパを考えてみてください。

独学か、教室か、通信講座かで迷っている場合は「ウクレレを独学する方法と教材の選び方」という記事が役に立ちます。

自分にあった通信講座をみつけて1~3か月で修了すると、ウクレレ演奏の基礎が身についているはずです。「このどんな曲を演奏しよう!?」とワクワクする体験が待っていますよ。

ウクレレ通信講座はどんな人に向いている?

調べてみると、ほとんどのウクレレ通信講座に共通するポイントがありました(注1)。まずはそこを押さえておき、

  • ウクレレ通信講座で学べることは何?
  • どんな順序でレッスンを進めるの?
  • 用意すべきものは?

といった点をざっくり知っておきましょう。

ウクレレ通信講座は完全初心者向けです

いろいろ調べましたが「そこそこ弾けるけどもっと上手くなりたいな」という中・上級者向けの講座はありません

完全初心者がまず最初に学ぶのがウクレレ通信講座で、ここを修了してから各自ステップアップする……という位置づけです。ウクレレ教室を見当している場合も、DVD講座を受けた上でウクレレ教室にステップアップするとコスパがよくなります。

レッスンの進め方はだいたい共通しています

ほとんどのウクレレ通信講座では、以下のようにレッスンを進めています。

  1. ウクレレ各部名称や持ち方などの基本解説
  2. ごく簡単なコードで伴奏する
  3. 楽譜(ほとんどの講座でタブ譜を使用)を覚えながらステップアップ
  4. コード伴奏ができたら簡単なソロ弾きに挑戦

1~3か月でこのあたりまでステップアップして、講座が終了します。

つまり、ウクレレ通信講座は「1~3か月かけて、簡単なソロ弾きまでできるように指導してくれる教材」ということになります。

必要な物はウクレレとチューナーだけ

基本的にはウクレレとチューナーを用意すれば、どの講座も受講可能です。外で練習したい場合は、ウクレレケースがあると安心です。

チューナーがない場合は、スマホアプリで代用できます。有料ならCleartune、無料ならKALAアプリがおすすめです。

もしウクレレをまだ持っていないという場合、各講座でウクレレ付きのコースを用意しています(津村氏の講座をのぞく)。

ただし、どんなウクレレが届くかわからない講座もあるので、ウクレレ付きコースを希望される場合は古川先生のDVD講座にしておいてください。この講座なら国産のFamous FS-1G、またはアメリカブランドのKALA KA-15sが選べます。

もしCordobaのウクレレをセットで申し込みたい場合は、今井愛彦先生の講座がおすすめです。

注1……ラダー譜を使う津村泰彦さんの講座だけは、他とぜんぜん違うカリキュラムです。独特すぎるので、記事中で別途説明しています。

修了後に違いがわかる古川先生のDVD講座

古川先生のDVD講座

ウクレレ通信講座詳細

講座名 初心者向けウクレレ講座DVD
価格 税込32,780円
受講期間 約3か月
講師 古川忠義
運営会社 株式会社グッドアピール

実際に取り寄せて受講してみた中で「間違いなくベストでしょう」と言えるのは古川忠義先生のDVD講座です。

実際に取り寄せて体験した上で評価した「古川先生のDVD講座評価記事」もあります。

上の図は受講を始めてからの僕のメールソフトの画面ですが、数日に1通、古川先生からのメールが届きます。

hide
このメールに返信する形で、何でも質問できるのが大きいですね。

このメールは練習のペースを作ってくれるほか、非常に有効なアドバイスが満載されています。指導経験が豊富な古川先生が「今このタイミングでこのアドバイスをしておくべき」という内容を書いてくれているので、非常に納得感のあるメールだと感じました。

メールに返信する形で質問できるだけでなく、受講開始時に送られてきたQRコードを利用すれば、LINEでも質問し放題です。

「わからないところをすべて聞ける」というフォロー態勢が組まれており、初心者が独学で学ぶなら非常にいい環境だと感じました。

講師の質・レベルをチェック

ギタリストなら古川忠義という名前を知っているはずです。古川先生ご本人はスーパーギタリストだからです。

しかし古川先生が初めて手にした楽器はウクレレで、初めて人前でのコンサート(小学校時代)で弾いたのもウクレレです。

ギタリストが片手間にウクレレを教えている……という例も多い中、ウクレレで演奏家人生をスタートした先生だという点を高く評価しました。

しかも、実際に10校以上のウクレレ教室で教える現役の先生でもあります。

古川先生のDVD講座のデメリット

この講座のデメリットは「選曲が古い……」というところ。古川先生もそろそろ還暦を迎えられた頃ということもあり、演奏するのが「ルージュの伝言」「贈る言葉」といったラインナップです。

今の10代の若者には、ちょっとなじみがないかな……と思います。

hide
まぁ、僕はむしろ歓迎ですが……。

理想としては、この講座で間違いのない基礎を身につけ、次のステップで優良なウクレレ教室が見つかること。そうすれば確実に上達できます。

資格が取れるヒューマンアカデミーのウクレレ講座

ウクレレ通信講座詳細

講座名 ウクレレコミュニケーター養成講座
価格 税込38,880円
受講期間 1か月
講師 今井愛彦
運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社

「ウクレレコミュニケーター養成講座」というのが正式な名前で、資格が取れるのがこの講座のメリットです。

ウクレレコミュニケーター検定は、ウクレレライフ協会が実施している検定の一番やさしいレベルで、最上位にはウクレレインストラクター検定というものがあります。

基本的には楽器セット(コルドバのソプラノウクレレ)になっていますが、楽器なしのコースもあります(税込15,000円)。

現在、一時的に受付を休止しているそうです。再度受付を開始したらこの記事でもアナウンスします。

講師の質・レベルをチェック

ウクレレライフ協会の今井愛彦さんが講師です。実は今井さんのワークショップで指導を受けたことがありますが、とにかく「教え方がうまい!」。しかも現役バリバリのミュージシャンなので、講師の質的には安心しておすすめできます。

ウクレレのほかボーカル、ギターもこなし、ウクレレライフ協会では会員とのコミュニケーションも取られています。ウクレレで弾き語り重視であれば、今井先生の講座をおすすめします。

ヒューマンアカデミーの講座のデメリット

資格が取れる反面、資格がいらない人にはムダもあるので、その点がデメリットと感じました。「何か資格がとりたいな」と考えている人には、逆にメリットといえます。

ヒューマンアカデミーの講座が向いている人

将来的にウクレレ講師を目指している人には、最初のステップとしてよさそうです。ウクレレコミュニケーター検定をパスしたら、その上のウクレレマスター検定、ウクレレインストラクター検定と進んでいくことができます。

ウクレレ講師を目指す最初の一歩となる点が、おもしろい講座だと感じました。

価格面で魅力的なゲインミュージックの講座

ウクレレ通信講座詳細

講座名 ウクレレ入門
価格 税込8,340円
受講期間 約3か月
講師 浦田泰宏
運営会社 株式会社ゲイン

価格が安く、途中キャンセルも可能。お財布的に今ピンチなら、まず検討してみたいウクレレ講座です。

価格は安いですが、到達できるレベルは他の講座と同じ。アルペジオや簡単なソロ弾きまで教えてもらえます。

講師の質・レベルをチェック

テキスト執筆はギタリストの浦田泰宏さん。ギター雑誌の採譜や執筆を幅広く行っている方なので、記載内容はしっかりしていると感じました。

ただ、テキストに掲載されている弾き方などは、やはりギタリスト的です。ストラムする時の手の構え方などは、ハワイアンのウクレレ奏者とちょっと違うかな……というイメージ。また、教材(CD)の音声はアナウンサーが読んでいるので、講師本人が解説する教材と比較すると、すっと頭に入ってきにくいと感じました。

例えば、親指をネックの上から出すスタイルだと、ウクレレのストレッチコードが弾きにくいのではないかと思います。ギターとウクレレの違いをもう少し明確にしてほしいと感じます。

ゲインミュージックの講座のデメリット

映像がない、という点がデメリットで、初心者にとって理解しにくい可能性も。さらに、すでに述べたとおりアナウンサーの音声で解説が進むので、頭にすっと入ってこない点はマイナスです。

課題曲も「なごり雪」「卒業写真」など古めといえば古めのラインナップです。

hide
しつこいようですが僕はこの選曲、ぜんぜんOKです。

ゲインミュージックの講座が向いている人

できるだけ予算を抑えたい人に向いていると感じました。他の講座よりかなり安いので、お得感があります。

楽器演奏に自信があれば、低価格なのでかなりいい教材だといえます。また、弾き方についてはこの講座修了後、ウクレレ専門の先生に教わるなら、矯正してもらえると思います。

カリキュラムが独特な津村泰彦さんのDVD講座

ウクレレ通信講座詳細

講座名 津村泰彦のウクレレ講座
価格 税込18,480円
受講期間 1~2か月
講師 津村泰彦
運営会社 株式会社ダーザイン

いきなりウクレレソロが弾ける「ラダー譜」を考案した、津村泰彦さん渾身のDVD講座です。とにかく独特です。

まず、ラダー譜が独特で、確かに見たとおりに初見で弾けて驚くのですが、津村さん以外に使っている人を見かけません。

講座の構成も独特で、細かい話は後回しにして、いきなりラダー譜を見てソロを弾くという内容です(ちょっとだけ前説はあります)。確かにいきなり弾けるのですが、本当に独特なので、向いている人と向いていない人がはっきり分かれる講座といえます。

講師の質・レベルをチェック

津村さんは有名なスタジオミュージシャンなので、演奏家としての質・レベルに問題はありません。

ウクレレ講師としても十数年のキャリアを持ち、たくさんの教え子を育てあげました。

ただし、津村さんのウクレレ演奏は、かなりギター寄りのスタイルです。Low-G前提で、アレンジもギター風です。

フラのバックでハワイアンを演奏したい……といった方向性は一切なく、ヒット曲をソロ弾きすることに集中して解説されています。

収録曲に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

津村泰彦さんは2018年に亡くなっており、現在はご本人の遺志を継いだ会社が運営しているようです。

津村泰彦さんの講座のデメリット

とにかく個性的なので、メリットもデメリットもはっきりしています。最大のデメリットは、修了後の応用は考えていないところ。

とにかく最速でソロが弾けるようになるのですが、「バンドを組みたい」「友達とアンサンブルを楽しみたい」と思ったら、イチからタブ譜の読み方を学び直す必要があります。

津村さんの講座が向いている人

「とにかくヒット曲のソロが弾きたい」という人に向いています。たとえば知人の結婚式の出し物で、1週間以内にソロが弾けるようにならないといけない……という場合、ほとんどこの講座が唯一の選択肢です。

「今すぐソロが弾きたい」というわがままをかなえてくれる、超個性的な講座です。

なぜかリラクゼーション講座とセットのIEC

ウクレレ通信講座詳細

講座名 リラクゼーションのためのウクレレ入門講座
価格 税込34,020円
受講期間 3か月
講師 不明
運営会社 株式会社アイ・イーシー

IECはビジネスマン向けの講習が主な商材で、その中にウクレレ講座がぽつんとラインナップされています。

そのため内容もビジネスマン寄りです。

仕事に疲れたビジネスマン向けに「癒やし効果」を大きく打ち出し、講義内容にも「集中したリラックス状態の作り方」など、演奏以外の内容が多く含まれています。

テキストもウクレレ演奏の解説よりも、まずリラクゼーションの解説から入るという構成です。

「自己発見テスト Pazz」が無料で受けられるのも特徴のひとつです。

講師の質・レベルをチェック

実は講師について公表されておらず不明です。

IECの講座のデメリット

一般の人にはリラクゼーション講座部分が不要なので、それが最大のデメリットといえそうです。

また、楽器付きセットはどんなウクレレがついてくるのか明記されていないので、楽器なしのコース(24,300円)のほうがいいかもしれません。

IECの講座が向いている人

職場のレクリエーションとして導入するのがよさそうです。会社内にウクレレ部を作り、初心者はまずこの講座を受講……といった使い方がしっくりきます。

職場で導入すると、個人での申込みより割安になります。

募集停止中の講座情報

「高木ブーの楽しいウクレレ 通信講座」という有名な通信講座があるのですが、現在募集を停止しているようです。停止の理由は発表されていません。

いずれ再開されるかもしれないので、念のため情報だけ掲載しておきます。

高木ブーの楽しいウクレレ 通信講座
受講料: 62,000円(税込)

ユーキャンにウクレレ講座はある? =>ありませんでした

通信講座で有名なユーキャンには音楽系の講座もありますが、現在ウクレレ講座は実施されていません。

ユーキャンの音楽系講座は以下の3種類のみが募集中です。

  • 大正琴講座
  • ハーモニカ講座
  • 大人のピアノ講座

ユーキャンの音楽系講座の価格は高くないのですが、質問ができないという点がデメリットです。

たとえば大人のピアノ講座なら一括払い29,000円ですが、「当講座は添削・質問受付なしのレッスン教材となります。予めご了承ください。」と明記されています。

質問できないということは、市販のDVD付きテキストとあまり変わらない可能性もあります。

そもそも通信講座と教室レッスン、どちらが有利?

教室レッスンと通信講座、それぞれ以下の特徴を踏まえて選ぶと、失敗しにくいといえるでしょう。

教室レッスン メリット 教わりたいことを教われる
デメリット 現在は講師の質がバラツキすぎ
通信講座 メリット 講座を選べば一流講師に学べる
デメリット 自分だけのカリキュラムは組めない

整理すると狙いははっきりしてきます。

  1. 初心者の段階では講師の質が高い通信講座でしっかり基礎を学ぶ
  2. 講師を見る目が養えたら、教室レッスンで自分のやりたいことを学ぶ

この2段階がベストです。

最初に通信講座を修了することで、間違った基礎練習をせず、よくないクセをつけてしまうことなく、しっかり基礎をマスターできます。

そして、講師のレベルが見極められるようになったら、自分にあった教室で、やりたかった事を教えてくれる先生につくのがベストです。

たとえばピアノ教室なら音大を出た先生が教えてくれる安心感がありますが、ウクレレを教える音大はまだ少数派。講師も自己流で独学の人がたくさんいます。

教室レッスンのコスパを計算する方法

ここでは全国展開している5つの音楽教室のウクレレコースについて、月謝の価格比較を行ってみます。

単純に月謝だけを見るとカワイ音楽教室が一番安そうですが、レッスン時間が30分と短いため、単価になおすとそうでもありません。

時間 回数(月) 最低月謝 時間単価
ヤマハ音楽教室 30分 3回 11000円~ 7333円
カワイ音楽教室 30分 2回 7150円~ 7150円
島村楽器 30分 2回 7700円~ 7700円
シアーミュージック 45分 2回 10000円 6667円
EYS 55分 2回 12120円~ 6611円

やはり超大手といわれれるヤマハやカワイ、島村楽器は時間単価が高く、音楽教室専業のシアーミュージックとEYSが有利だと確認できます。

これらの価格比較を念頭におき、あとは自宅から通える範囲に教室があるかなどの条件で、音楽教室を絞り込んでいってください。

なお、大手の音楽教室は比較的入会金が高く、また月々の施設使用料などが別途かかってきます(エリアによって金額が違うためこの記事で明記できません)。そこで、入会時には必ずトータルでのコストを確認してください。

中・上級者なら単発レッスンが受けられるサービスも魅力

コロナ以降、急速に存在感を増してきたオンラインレッスンも使い方次第で効果が出ます(注2)。特に中級者、上級者であればオンラインレッスンのメリットは非常に大きいといえます。

教室レッスンに通うのは、往復の時間をはじめとしたムダが多いと感じる人でも「ここがわからない」「どうしても弾けない奏法を誰かに教わりたい」と思うことはよくあります。

そんな時、単発で予約・受講できるタクプラやカフェトークのようなオンラインレッスンを試してみるのもひとつの手です。

hide
単発なので、1度受講してみて、講師との相性を見ることができるのもメリットです。

弾き語りが得意な先生やソロ中心の先生など、バラエティーに富んだ顔ぶれの講師陣が揃っているので、一度のぞいてみると上達のきっかけがつかめるかも知れません。

この記事で紹介したサービス・講座一気まとめ

少し長い記事になってしまったので、最後にこの記事で紹介した全商品をまとめておきます。

ウクレレ通信講座

番外編(ウクレレ講座はありません)

全国展開している音楽教室

フィードバック

hide
もし「他にも通信講座あるよ!」ということでしたらぜひお知らせください。調査して記事に追加します。

その他のウクレレ通信講座情報をお持ちでしたら、ぜひ以下のフォームからお知らせいただけるとうれしいです。

    • この記事を書いた人

    hide

    なみのおと音楽教室を運営するアップライト合同会社のすちゃだら社長。高校の部活(ビッグバンドジャズ)でギターを始め、その後ウクレレに持ち替えました。記事監修はピアノ講師・のりこ先生にお願いしました。

    おすすめの記事

    1

    このサイト「大人のウクレレ入門」で一番おすすめのコンテンツが、この「ポケットコードブック」。ウクレレケースにいつでも入れておけるので、めちゃめちゃ便利です(自画自賛)。 DOWNLOAD今すぐダウンロ ...

    2

    スーパーギタリストの古川さんが、なんで初心者向け講座を? そう思いつつこの教材を手に取った時、内容の濃さに衝撃を受けました。 古川先生は多くの生徒さんを抱える、ウクレレの先生でもあったのです。それは僕 ...

    3

    今回実施したアンケートの結果、ウクレレが「1か月以内に弾けた」と回答した人は全体の65.7%。その中で「1週間以内に弾けた」と答えた人が34%にのぼりました。 詳しいアンケート調査結果……すぐにアンケ ...

    -ウクレレ初心者