コードと楽譜

無料楽譜あり |「 ハワイ・アロハ(HAWAII ALOHA)」のウクレレタブ譜と歌詞の意味

2021年10月18日

ハワイアン定番曲の中でも、もっとも重要なタイトルのひとつ「ハワイ・アロハ」。コンサートの最後に歌われることが多いだけでなく、ハワイ州議会の開会式や、ハワイ州知事の就任式でも歌われます。

そこで「ハワイ・アロハ(Hawaii Aloha)」については、PDFの楽譜ダウンロードだけでなく、歌詞の意味についても調べてみました。

ここでダウンロードできる楽譜は、なみのおと音楽教室ののりこ先生に監修してもらいました。

ハワイ・アロハの楽譜をダウンロード

以下のボタンでハワイ・アロハをシンプルにアレンジした楽譜(Cメロ譜のPDF)をダウンロードできます。

「ハワイ・アロハ」楽譜ダウンロード

1コーラスだけ弾いてみると以下の動画のようになります。

リズムは以下のように弾いています。

アウフタクトに注意

アウフタクトは弱起ともいい、小節が本来の拍数に足りていないことを指します。この楽譜では4分の4拍子でありながら、最初の小節は2拍しかありません。動画を視聴するとすぐに理解できると思いますが、出だしの伴奏の入り方に注意してください。

楽譜の読み方で不明点がある場合は、以下の記事を参照してみてください。

マイナス1音源で練習できます

「ハワイ・アロハ」の伴奏を練習する方のために、マイナス1音源を用意しています。上のボタンからPDFの楽譜をダウンロードしたら、下の動画に合わせて演奏してみてください。

マイナス1音源は、ウクレレ用のカラオケのようなものです。カラオケで歌うように、音源に合わせて練習してみてください。

シンプルな楽譜なのでアレンジしてみるのもおすすめ

上の楽譜はかなりシンプルなバージョンなので、できればアレンジして弾いてみるともっと楽しく演奏できると思います。

アレンジする時は、YouTubeで参考動画がたくさん見つかります。ハワイアンの人たちの演奏はバラエティーに富み、非常に参考になります。

かんたんにイントロをつけるとしたら?

最後の4小節のコードを弾いてイントロにしてしまうのもひとつの手です。

弾いてみると次のようになります。

sus4を加えたちょいアレンジ

YouTubeの動画を順番に見ていくと、キーCで歌っている男性の方で、|C Csus4|と弾いている人がいました。

それを参考に、Fsus4、C7sus4を加えたちょいアレンジバージョンの楽譜も作りました。こちらは以下でダウンロードできます

sus4を加えた楽譜ダウンロード

出だしだけ動画を作りましたので、気になる方は再生してみてください。コードは押さえにくいですが、こちらのほうがハワイアンぽい感じが出るかなと思います。

FからFsus4へのコードチェンジは指を替えていたら間に合わないので、人さし指で1弦・2弦両方を押さえています。

コードF

コードFsus4

ちょっと押さえにくいのですが、Fsus4を弾く時は人さし指の第一関節をフィンガーボードに押しつける感じでホールドすると弾きやすいです。

C7からC7sus4は簡単です。

コードC7

コードC7sus4

Csus4も、人さし指第一関節で1弦・2弦を押さえています。

ハワイ・アロハの歌詞とその意味

ハワイアロハの歌詞のハワイ語バージョンとおおよその和訳は次の通りです。

ハワイ語の歌詞

"Hawaii Aloha"
Lyrics: Reverand Lorenzo Lyons

VERSE 1:
E Hawai'i e ku'u one hanau e
Ku'u home kulaiwi nei
'Oli no au i na pono lani ou
E Hawai'i, aloha e

HUI:
E hau'oli na 'opio o Hawai'i nei
'Oli e! 'Oli e!
Mai na aheahe makani e pa mai nei
Mau ke aloha, no Hawai'i

VERSE 2:
E ha'i mai kou mau kini lani e
Kou mau kupa aloha, e Hawai'i
Na mea 'olino kamaha'o no luna mai
E Hawai'i aloha e

(repeat hui)

VERSE 3:
Na ke Akua e malama mai ia 'oe
Kou mau kualona aloha nei
Kou mau kahawai 'olinolino mau
Kou mau mala pua nani e

(repeat hui)

和訳

意味は、おおよそ次の通りです。

*

おおハワイ、私の生まれた土地
私の故郷
私は天国の祝福を喜ぶ
おおハワイ、アロハ

合唱:
ハワイの若者たちを祝福し
喜び、祝う
やさしいそよ風が吹く
ハワイをいつまでも愛します

神が与えたあなた方、
ハワイ、あなたの愛する人を
聖なる光を
おおハワイ、アロハ

神があなたを守ります
あなたの愛すべき山々と
あなたの絶え間ない輝きと
あなたの美しい庭園を

「Oli e! Oli e!」の有名なフレーズは、ハワイやハワイの人々を祝福するか所。ハワイアンはここに万感の思いを乗せて歌います。

英語の歌詞から訳したのですが、かなり超約です。古い歌詞なので難しく、かつ主語も省略されまくりで不明点は雰囲気で訳しました。とりあえず参考程度に……。

この曲が生まれた背景

「ハワイ・アロハ」は1840年頃、ロレンゾ・ライオン師がアレンジした楽曲で、原曲は「I left it all with Jesus」という賛美歌です。ただしアレンジしたといっても原曲から大きくは変わっておらず、元々の賛美歌のイメージは色濃く残っています。

ただ、このロレンゾ師は、ハワイの人々にカ・マクア・ライナと呼ばれて親しまれていたため、ハワイ島のワイメアを中心に歌い継がれるようになり、現在ではハワイを代表する楽曲となっています。

冒頭で紹介した通り、ハワイ州議会の開会式や、ハワイ州知事の就任式で歌われるほか、さまざまなイベントで演奏されるナンバーとなっています。

「I left it all with Jesus」の作詞はEllen H.Willis、作曲はJames McGranahanです。

その他のハワイアン定番曲の楽譜ダウンロード

「大人のウクレレ入門」では、ハワイアン定番曲の楽譜を少しずつ増やしています。現在掲載しているものは、以下のリンクからダウンロードできます。

その他の楽譜ダウンロードページ

「大人のウクレレ入門」では、その他にもダウンロードできる楽譜があり、順次追加しています。おすすめは「アロハオエ(Aloha Oe)」がダウンロードできるページと、7500曲以上のPDF楽譜がダウンロードできる「ウクレレ洋楽譜のリンク集」。

アロハオエを無料楽譜で練習
無料楽譜あり|ウクレレで「アロハオエ」が弾ける初心者向け講座(キー2種類)

ハワイアンの定番曲「アロハオエ」が弾けたら初心者卒業が目の前に! そんなメジャーな楽曲をCとF、2つのキーで弾いてみます。 Key=C ハ長調 男性向けのキー Key=F ヘ長調 女性向けのキー 上記 ...

続きを見る

7500曲の楽譜をダウンロード
ウクレレの無料楽譜7500曲をダウンロードできる23のサイト。ソロも弾き語りもOK

この記事ではウクレレのソロ譜約1800曲以上、コード譜約5700曲以上をPDFでダウンロードできるリンクを掲載しています。 ジャンル別分類 PART1 ソロ譜PDFダウンロード PART2 コード譜ダ ...

続きを見る


参考文献

「ハワイアン名曲全集」早津敏彦/編(1982)全音楽譜出版
hawaiian music history(http://www.hawaiianmusichistory.com)
hawaii magazine(https://www.hawaiimagazine.com)

  • この記事を書いた人

hide

なみのおと音楽教室を運営するアップライト合同会社のすちゃだら社長。高校の部活(ビッグバンドジャズ)でギターを始め、その後ウクレレに持ち替えました。記事監修はピアノ講師・のりこ先生にお願いしました。

おすすめの記事

1

このサイト「大人のウクレレ入門」で一番おすすめのコンテンツが、この「ポケットコードブック」。ウクレレケースにいつでも入れておけるので、めちゃめちゃ便利です(自画自賛)。 DOWNLOAD今すぐダウンロ ...

2

スーパーギタリストの古川さんが、なんで初心者向け講座を? そう思いつつこの教材を手に取った時、内容の濃さに衝撃を受けました。 古川先生は多くの生徒さんを抱える、ウクレレの先生でもあったのです。それは僕 ...

3

今回実施したアンケートの結果、ウクレレが「1か月以内に弾けた」と回答した人は全体の65.7%。その中で「1週間以内に弾けた」と答えた人が34%にのぼりました。 詳しいアンケート調査結果……すぐにアンケ ...

-コードと楽譜
-,