ウクレレ初心者 コードと楽譜

ウクレレでコードを簡単に移調する無料ツール(コード変換表)

2021年11月19日

カラオケで、ちょっと低すぎて歌いにくい時に「キーを上げて!」と普通に言いますが、実はウクレレでもできます。

キーを変えることを移調といいます。そして、その移調を簡単にするグッズが移調円盤(キーチェンジャー)です。この記事内でダウンロードできるので、ぜひ試してみてください。

参考ダウンロードへジャンプ

hide
作り方はプリントして切り抜き、割りピンでとめるだけ。すぐ作れるのに便利なアイテムです。

割りピンは100円ショップでも買えます。

参考少ないコードでたくさんの曲を弾くコツは、以下の記事にまとめています。

キーとコードの基礎知識

「どうしても見たくない!」という楽譜アレルギーの方はこの章を飛ばしてください>【次の章へジャンプ】。飛ばしても何とかなるはず……。

日本とアメリカの音の呼び方を比較すると、下の表のようになります。

日本ファ
アメリカ

コード名のCとかFは、アメリカでの音の名前に由来していることが、なんとなく想像できますね。

hide
なんとなくでもウクレレは弾けるので、このままざっくりいきましょう。

コードは和音のこと

コードCの構成音「ドミソ」
コードCの構成音

そもそも「コードって何?」という話ですが、コードは音楽の授業で習った「和音」です。

ちょっと上で「Cはドだ」とわかりました。

Cのコード(和音)はドの上に音が2つ重なった和音です。上の楽譜を見るとドの上にミとソがあるので「Cはドとミとソで構成されている」とわかります。

キーは調のこと

では「キーとは何?」という話になると、音楽の授業で習ったハ長調とかヘ長調、イ短調などの「調(調子)」のことです。

日本ハ長調ヘ長調イ短調
アメリカCメジャーFメジャーAマイナー

なんとなくつながってきましたね。

ハ長調をヘ長調にするなら、CのコードをFに変えればよいわけです。

移調(キー変更)の仕方を簡単にまとめると?

ここまでの知識を総動員すると、「歌いにくいからキーを上げたい」という時にすべきことがわかります。

たとえば「Cのキーでは低すぎるからFにしたい(ハ長調→ヘ長調)」という場合。Cのコードは、Fのコードに置きかえればいいわけです。

では、Gは何のコードにすればよいでしょう?

それを簡単に調べることができるのが「移調円盤(キーチェンジャー)」です。

外側に元の調(C)、内側の円盤が移調したい調(F)という風に合わせてあげれば、あとは外側のアルファベットを見て、内側に何と書いてあるかを読むだけです。

G→C
F→A#

こんな風に表示を読み取っていくだけで、移調する(キーを変更する)ことができます。

移調円盤(コード変換表)をダウンロード

移調円盤は、以下のボタンからダウンロードしてください。

移調ツールダウンロード

移調円盤(コード変換表)の作り方

移調円盤を作るのに必要なものは以下の5点です。

必要なもの

  • プリンター
  • A4用紙1枚(厚手の紙がおすすめ)
  • はさみ
  • キリ
  • 割りピン

PDFファイルをダウンロードして印刷し、ふたつの円を切り抜いて重ねます。中央にキリなどで穴をあけて、割りピンで止めて完成!

割りピンは100円ショップで手に入ります。厚手の用紙といっしょに購入しておくのがおすすめです。

カンタンに作れてどんな曲のキーも変えることができるので、かなり使えるアイテムです。ぜひご活用ください。

その他のダウンロード(無料のポケットコードブック)

「大人のウクレレ入門」では、その他にも役に立つツールがダウンロードできます。

おすすめは両面印刷してホチキスで止める「A6サイズのポケットコードブック」です。

hide
コードブックは買うと500円以上するので、ぜひダウンロードしてご利用ください。
関連記事ウクレレのコードブック(A6ポケット版)ダウンロードと簡単な作り方

続きを見る

関連記事ウクレレの「コード表」と押さえ方。無料ダウンロードもあります

続きを見る

関連記事ドレミファソラシドの弾き方。ウクレレ指板表の無料ダウンロードもあります

続きを見る

ウクレレの白紙タブ譜をダウンロード
関連記事ウクレレ用白紙の楽譜ダウンロード(タブ譜・五線譜・リズム譜)

続きを見る

  • この記事を書いた人

hide

なみのおと音楽教室を運営するアップライト合同会社のすちゃだら社長。高校の部活(ビッグバンドジャズ)でギターを始め、その後ウクレレに持ち替えました。記事監修はピアノ講師・のりこ先生にお願いしました。

-ウクレレ初心者, コードと楽譜
-,